すごいぞ霊の元つ国 すごいぞ日本人
      〜21聖紀をになう子どもたちへ

ご案内

人が この地球に命を持って生まれてきたという事は 
その人 その人 それぞれが それぞれに使命がある為とうかがっています。使命という漢字は 「命を使う」ということ。
未来を担う子どもたちは 国や習慣・育つ環境の違い・性格・考え方・好みなど全てが千差万別です。そして大人もそうです。
必ず 自分に授かった キラリと光る個性を持っているのです。


日本という 霊の元つ国

「日本ってどんな国なの?」 「実は世界最古の国なんだよ」

物はあふれて 子どもたち また大人も飽和状態となり 毎日の生活は忙しく 

何が本当に大切なのか
大事なものは何なのか がわからなくなってしまったのではないでしょうか。

元気を与えて その存在を生み 意思を持たせ 個性を詰めていく
それが「気与生意詰」 教育だとうかがっています。

外国の言葉を学びました。
世界史・日本史を学びました。年号を覚えました。
海外に行ってみました。また国内にいたとしても 自分の持ち場を与えられました。

そこで自分は何を話すのか。何を伝えるのか。何を与えるのか。

想いを伝えるとはどういう事なのでしょう。先人たちはどんな想いだったのでしょう。

日本の国を愛し また世界の国々の特性も受容し 調和する国際人が いよいよ必要となる時代です。
日本人が先祖から受け継いできた 智恵や礼節を誇りにもって 国際社会の中で貢献できる 物・金・人が動くグローバル化ではなく
ローカリズムな世の中に変わっていくことが大事になってくるのではないでしょうか。

日本の歴史・文化・言語・アイデンティティーを知る。自分自身が何者なのかを知る。
自分自身から醸し出すような教養や波動の出せる人。光の人として 与えられた環境に打って出る人。
強靭でしなやかな精神。
目先の 物による幸せではなく 本当の幸せとは何なのか。

戦後に崩された根本部分は何なのか。
明治以降に崩された精神・国体を考え直し 取り戻していかなければならないのではないでしょうか。

教えられていない → 知らない → 利他に関心がない → 日本の崩壊

「私は私だから」「私の今さえ良ければ」「だから自分の地域や社会・環境・国も関係ない」
ではなく

自分は偶然ではなく必然にして その環境にいるのだから 
今という時代に生まれてきたのだから
そして 日本という国に生まれてきて 生活をしているのだから

今をどうやって生きるのか ベースをどこに求めるのか

自分の親や ご先祖様。今 自分がこの世に存在している事の現実を考えてみる。
生活ができている足元の日本の国の事を受け止めて 
自分の出どころを誇れるよう 語れるよう 

そして 志がもてるよう。

志も大きな志と 自らが日々努力しなければ達成しない志があります。
「志」は「士」と「心」。サムライとは武士(もののふ)の精神を言います。
 「己を捨てて価値あるものを守る」ことです。 「自分自身に克つ」ということです。


外つ国々の方々も自分の地域・社会・職場・学校 今を共有する皆さま方と共に錦織のように お互いが織りなし尊重し 個性を活かし
和合した世の中になっていけるように 歴史を正しく楽しく知ることで 自己肯定感・アイデンティティーが深まるのではないかと思っています。



〇宇宙〜気の遠くなるほどの 何億万年のこと
      宇宙誕生から現在を 1年間(365日)にすると?
      おそるべき素粒子・遺伝子
〇古代・超古代〜トンデモ論?
      人類の起源・発祥の地はどこでしょう?
      生命誕生から38億年の歴史
〇神話〜人類の使命
      歴史教育とは何をすること?
      建国神話・歴史・価値・理想を忘却した民族(国家)は滅びる?
      
〇建国・起源〜命と国造りのバトン 
      学習指導要領の改訂と内容
      憲法と天皇について
      日本ってどんな国なの?2680年の歴史
      先祖について考える・今の自分は奇跡的な存在
〇世界の中の日本・日本人の物語〜先人たちの想い
      日本文化・建国・国体を守った人たち
      アジア諸国の開放・アフリカ独立にも影響した日本
〇現代〜現実の世界

記憶喪失になってしまった 日本人のアイデンティティーを思い出して 素人ながら それぞれのポジションを活かし
自分には今 何ができるのか
些細な事かもしれませんが ご一緒にシュアいたしましょう。


日にち・時間   毎月 1回開所予定    近日:令和  年    月     日( )   時〜   時  
            
対象        10歳〜大人
           親子参加も大丈夫です。
           目的を持って歩んでいきたい方・運命を変えたい方・
           普通の人が 世のため人のために何ができるかという事に ご興味ある方

持ち物       ノートと筆記具  
           無料・参加費などはありません



場所
連絡先  お気軽に ご連絡をいただければと思います。

〒133−0061
東京都江戸川区篠崎町7丁目23−1 メゾングランドワールY.S 701号室

TEL。 03−3698−0384
    090−5793−3647
FAX。 03−3698−0384

あどれす。 sonoe.megworld@docomo.ne.jp
       g-childmeg@eagle.ocn.ne.jp

URL.     http://masunao-kodomo.info/

代表 濱谷園枝 



すごいぞ霊の元つ国すごいぞ日本人〜21聖紀をになう子どもたちへ トップページへ

子ども絵画教室G-Child トップページへ